講座《上席講師「龍師」》– Ryushi Course –

龍体フトマニ書の会講師陣のトップ講師。 芸術的な作品に加え指導者としての経験も豊富です。
講座希望の方は直接ご連絡下さい。

一覧

渡邉明澄

教室名ニコサクヤ
龍師名渡邉明澄 -Myocho Watanabe-
プロフィール1976年生まれ。大分県出身。株式会社ニコサクヤ代表。美容師であり得度者。
2019年の11月に代表である大坪先生の講座を受け、1日で千体龍を完成させる。
一作目を完成させるとすぐに、『奈良の天河大弁財天社へ黒布に千龍を書き、その上に観音経をかいて持ってきなさい』とメッセージを受け、持っていくことで偶然が重なり、柿坂神酒之祐大宮司とご縁が繋がり、その後2020年、2021年正式奉納となる。
その後も天啓を受け数々の作品を制作している。
連絡先ニコサクヤ 097-585-5800
(火曜から土曜の10時から18時まで電話対応可能)
メッセージ龍体フトマニを書くことは、瞑想と同じような効果があると思います。
書くことでご自身と深く繋がり、ご自身が創造主であることを思い出す尊い時間です。
その素晴らしい時をご一緒にできましたら幸いです。

高田桂帆

教室名龍輝 -fuku no yama-
龍師名高田桂帆 -Keihan Takata-
プロフィール山形県酒田市出身。結婚を機に広島県福山市に在住。穏やかな瀬戸内海と多島美に魅了され、この地が大好きになりました。福山はまさに「福の山」を実感する日々です。書道を研鑽し、2015年より独自のスタイルで書活動を開始。福山城での新年ライブパフォーマンスや個展、講座等を重ねています。
「龍体フトマニ図」との出会いは 個展にお越しくださった方からのご縁で、大坪代表の講座を教えていただいたことがきっかけ。2020年1月、百龍図を夢中に書きあげました。同年3月には代表とともに福山市の国の重要文化財『阿伏兎観音』で奉納揮毫をさせていただく機会に恵まれ、のち、「龍曼荼羅」は私の代表作となりました。「龍曼荼羅」を掛け軸に仕上げ、神社仏閣に御奉納をさせていただいております。
龍神様と共に在ると思い、心をこめて筆を運びます。
連絡先 080-9137-8739
you@r-keihan.com
https://r-keihan.com/
メッセージご自身と向き合いながら自らが希望につながり、豊かなエネルギーを発するパワーがあると信じています。キラキラした笑顔が広がりますようにと願ってやみません。

渡邊美香

教室名龍乃天音
龍師名渡邊美香 -Mika Watanabe-
プロフィール英国にてホリスティックケアを学んだのち、2003年地元茨城県水戸市にてセラピールームを開業、魂の導き手として「本質で生きる」をサポートしています。
2012年クリスタルボウルに出会い、音魂師としての活動がスタート。ご縁の深い神社に毎年音を奉納させていただいています。宇宙の響きを再現する音は、天と地、神とひとを結び、内なる神性を目覚めさせ、魂の本質へと導きます。
龍神様を意識し始めたのは2009年、自分の中に眠っていた大きな白龍が目覚めたのがきっけです。そして2020年7月、戸隠の龍神様に初めてご挨拶した翌日に、突然龍体フトマニ書の会への門が開かれました。クリスタルボウルの倍音で量子を整え、各々の龍と向き合ってから書いていただくというスタイルで講座を開催しています。
連絡先 090-3337-1689
kannon.produce@gmail.com
メッセージイバとラキという2柱の龍神様の名をもつ茨城県、そして”水の戸”水戸市にて、龍神様とのご縁繋ぎをお手伝いしてまいります。
本質のまにまに、未来を豊かに楽しくクリエイトしていきましょう!

若本郁子 清絮

教室名愛縁〜はなの和
龍師名若本郁子 清絮
プロフィール広島県、熊野町出身。5歳から書を学び、自分を見つめる書の時間が楽しくて筆をとってきました。高校時代に日本書道教育学会最高賞を受賞、大学で書道の教員免許を取得。育児でしばらく書道から離れていたものの、友人の声かけで書道教室を始め、中学、高校で講師も務めるようになりました。発達障害のある子供や定時制高校で書道に触れてこなかった子供に向き合い、ことばの力、描く楽しさを改めて感じています。
龍体文字との出会いは2019年秋、描きたいという気持ちだけで千龍まで一気に描きあげました。そして2020年6月講師に。たくさんの方とのご縁に恵まれ、その愛のご縁を私からも繋げていきたいという想いで、書でできることに一つひとつ取り組んできました。日々感謝、あせらずゆっくり、のびのびと。学校の子供たちにも、卒業時に伝えています。
好きな言葉は、最澄による「一隅を照らす」です。日常の何気ないことに光を照らし、今あることを大切にすることを心がけています。ことばの力、言霊を大切にしながら、書を身近に生かしていただけるように活動しています。
連絡先 090-5261-3777
shodo.0195@gmail.com
メッセージ龍体文字を描いていただくことで、自分の本当の想いや願いに気づき、ありのままの自分を認め、晴れ晴れとした気持ちで前に進めることを願っています。
心を込めて描いていただくことで氣を整えて、お家の守り神さまと共に過ごしていただけると幸いです。

池内小百合 百珱

教室名龍と月の会
龍師名池内小百合 百珱(ビャクエイ)
プロフィール兵庫県姫路市出身
美容で喜ばれる事にやりがいを感じエステなどをする傍ら、タロット名、百映として20年活動を続ける。 2019年初めて百龍図を目にした時に是非描いてみたいとの思いから龍体フトマニ書の会を知り、『龍体フトマニ書の会』大坪先生に出会う。
初めて見た弁柄の百龍図が忘れられず描いた後、京丹後の眞名井神社に行き千龍図の完成を願い御神水で千龍図を描き完成させ講師となる。
2021年8月近江八幡加茂神社にフトマニ三体を御奉納させて頂く機会を得て、多くの方にフトマニ書の会の作品を持って頂きお守り頂く事を祈願。
2021年10月龍師認定。
連絡先 080-3853-6641
moontalk322@gmail.com
メッセージ龍体文字を知り、フトマニ書の会に出会えたことで、本当に美しく力の溢れるフトマニ図を描く事ができました。
作品作りを通して龍体文字のパワーを共有いたしましょう!

大澤香里

教室名花龍 -Hana Ryu-
龍師名大澤香里 -Kaori Ohsawa-
プロフィール1966年生まれ。広島県出身。
flowersalontopaz代表。
2015年フランスパリにて、ミュリエル ルク氏に師事。帰国後、パリスタイルフラワーの認定校として広島市で教室を主宰。同時にフラワーセラピーも行う。
2019年、奈良県で夜の山を駆ける龍を見た翌日、龍体文字とご縁を頂く。龍が繋いでくれたご縁と、龍体文字を一生の仕事として広めていくことを決意。世阿弥の「風姿花伝」~常に新しく珍しいものを作ることこそ観客を惹きつける~をモットーに活動している。
2021年に天川弁財天社に「五芒星」をご奉納。
2021年10月龍師認定
連絡先 090-3377-9889
kaochan-1130@docomo.ne.jp
https://ameblo.jp/topazflower/
メッセージ「楽しく」書いて頂くことがいちばん!と考えています。サロンは必ずお香で清めた後、生花やアロマオイルの香りで満たし、リラックスして頂くよう務めています。
日常溜まった「あく」を龍体文字を書くことで洗い流し、本来の輝けるご自身へ。

一覧
閉じる